GLKと旧車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-08-05

GLK300が入荷いたしまして、本日名義変更に行ってまいりました。

 

 

 

CIMG1445

 

 

 

2008年から発売が開始された「GLK」はメルセデスのラインナップとしては比較的新しいモデルです。

 

とはいえ、この「GLK」名称が「GLC」に変わっていきます。

 

 

何で名前は変わるのかということは。、以前ブログにも書きました。

http://www.ahy.jp/blog/others/2528.html

 

 

実際、私もGLKにはじめて乗りました。

 

 

CIMG1448

 

 

コンパクトなSUVで、乗用車のように乗り降りもしやすいです。

 

 

CIMG1449

 

 

最近のメルセデスの豊富な車種ラインナップは、それこそユーザーのライフスタイルが多様化している、との現れでしょう。

 

 

CIMG1455

 

 

 

ところで、車検場、もとい、陸運支局に行くと、たくさんの車がいます。

普段街中で見かけることの少ない車も、よく見かけます。

車の登録や名義変更、車検など、ユーザーが車に乗る頻度とは関係無しに、この陸運支局には車が集まります。

本日1時間程度、陸運支局にいて見つけた車たち。

 

 

CIMG1453

 

 

ハチロクのトレノです。私も二年間乗っておりました。

今思うと、運転の楽しい車でした。

 

 

CIMG1454

 

 

R32のスカイラインGTRです。

この車の高いポテンシャルやレースでの衝撃たるや。

憧れの車でした。

 

CIMG1450

 

 

ピンボケしてしまいましたが、アストンマーチンの、おそらくDB6.

この辺の60年代後期の自動車は、欧州車も米国車も日本車も、バイクですらかっこいいものが多いです。

さすがはアポロが月に降り立つ輝かしい時代ですね。

 

 

CIMG1452

 

 

この車は、何なんでしょうか。

 

30年代か40年代のロールスロイスです。

 

直線と曲線の組み合わせ。輝くクロームパーツ。

威風堂々。

 

 

自動車に関する日本の税制度や車検制度は、クラシックカーを維持することにはやさしくありません。

本当に車が好きな人でなければ、維持は難しいのが現実です。

そういった意味でも、クラシックカーを持つ人には特別な尊敬の念を持っています。

 

 

以前お客様で、1969年式の7000ccのV8に乗っているカメラマンの方がおりました。

 

もちろん税金も高ければ整備費用も高ければ、何より燃費の悪さといったら、現代では考えられないリッター2とか3キロという世界。

いろいろ大変ですね、、と聞くと、

 

ドロドロドロー、っと排気音を出して走れば、子供は大喜びで、目で車を追い、歓声を上げる。
俺がこういうかっこいい車に乗るのは、そういう役目だと思ってる。

 

素敵な回答でした。

 

 

もし、私が子供の頃に、世の中にハイブリッドカーしか走っていなかったとしたら、たぶん私はメカニックになっていなかったでしょう。

 

 

いいんです。

 

燃費が悪くても。

税金が高くても。

古い車でも。

その車が好きならば。

それが男の子にとっては、馬であり、刀みたいなものですから。

 

 

クレシェンドでは、新車も古い車も、クセのある車も、お客様の「愛車」を大切に致します。

 

 

 

 

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~18:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.