W124 ボンネットインシュレータ交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-06-10

hood1

車検でW124のE320ワゴンが入庫致しました。
点検整備をしようと、まずボンネットを開けたら、インシュレーターがボロボロになってはがれておりました。

ボンネットインシュレーターはエンジンの熱や音を吸収するという、地味な役割を受け持つ部品ですが、熱の多いメルセデスエンジンには不可欠なものです。

 

 

hood1

 

 

 

こんなにはがれていては、ベルトやファンに引っかかったりしそうで危険です。

純正部品はスポンジの様な素材を使われているので、10年程度の経年変化でどうしてもボロボロになってしまうのです。

 

 

今回は社外品の「ファイバーテックスインシュレーター」を使うことになりました。

これはグラスファイバーの中綿を使用したもので、遮音性、耐熱性、共に純正と遜色無く、経年変化にも強いというなかなかの優ものです。

しかもこの「ファイバーテックスインシュレーター」は、純正よりもずいぶん安いんです。

 

 

 

古いインシュレーターを剥がす際には、沢山の粉がエンジンルームに落ちるので、マスキングで充分にカバーをする必要があります。

 

 

 

food2

 

 

交換後の状態

 

色も白っぽいので、エンジンルームが明るく見えます。

 

 

hood3

 

 

スッキリと綺麗になりました。

 

 

hood4

 

 

 

 

 

昔前と比べると、このw124が走っている姿を見ることも、めっきり少なくなりました。

先日の車検で入庫したE220ワゴンと比べると革シートやサンルーフなど、上質な装備や大きなエンジンが魅力のE320です。

225馬力の直列6気筒のM104エンジンを搭載していたE320ワゴンも、現行ではE350と少し名を変えエンジンも306馬力になり、車重も200キロも増えて、一回り大きくなりました。

 

とはいえ、まだまだW124も現役で走れます。正しいメンテナンスを続けて、永く乗っていきましょう。

 

 

 

神奈川県横浜市のメルセデスベンツの車検、修理などのメンテナンス、鈑金塗装、新車中古車販売は、「クレシェンド」にお任せ下さい

 

 

 

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.