E240 エンジン始動不良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-05-26

エンジン始動不良のW211のE240がロードサービスのレッカーで入庫しました。

 

 

E240

 

 

 

入庫時には何事も無かった様に始動します。

ダイアグノシステスターで診断をすると「クランクシャフトポジションセンサ」の故障コードが確認できました。

これはV6のM112型エンジンに良く起こる症状で、エンジン(センサ)が暖まった状態にのみセンサに不具合が生じ、エンジンがかからなくなるというもので、W210の時代の車も含め、たびたび起こるトラブルです。

 

 

 

DSC_0875

 

 

 

センサの内部抵抗を測定するも、症状が出ていないという状態もあって、基準値内で異常なし。

 

新品のクランクシャフトポジションセンサに交換後は、センサの適切な作動に重要な役割を果たすフライホイールとセンサとの距離や振れなどを学習するための、アダプションをダイアグノシステスターで行います。

 

走行テスト後、納車となりました。

この症状は、突然エンジンがかからなくなった場合でも、エンジンを冷やすと再始動できる場合があります。
ただやはり、ひとたび走行中にエンストなどが起きてしまうと、思わぬ事故に繋がるケースもありますので、レッカーやロードサービスでの工場入庫をお勧めします。

 

 

 

神奈川県横浜市のメルセデスベンツの車検、修理などのメンテナンス、鈑金塗装、新車中古車販売は、「クレシェンド」にお任せ下さい

 

 

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.