メルセデス・ベンツのカーペット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-10-21

今回は、メルセデスのカーペットの裏をご紹介します。

 

これは、フロントの座席を外した状態です。

 

シートの隙間に物が落ちてしまうと、なかなかとれない場所に落ちてしまうこともありますが、これなら掃除もバッチリできますね。

 

ブログ関連 045

 

 

続いて、リアシートを外します。

リヤシートは、車種によって違いはありますが、バッテリーや、フューエルポンプのサービスホールなどがあるため、レバーひとつで取り外しができます。

 

 

ブログ関連 044

 

 

床のフレームはこのように入り組んだ形をしています。

フレームは全て「鉄」という訳ではなく、フレームの場所ごとに硬さ、強さの違う合金が組み合わされています。

 

ブログ関連 043

カーペットの裏にはスポンジ状のものがフレームとの隙間をピッタリ埋める様に成形されています。

 

密度の濃いシットリとしたスポンジで、ロードノイズの低減や、エキゾーストパイプからの斜熱にも効果を発揮します。

 

室内で飲み物などを大量にこぼしてしまった場合は、カーペットの表面だけではなく、裏のスポンジまで濡れてしまう場合があります。

 

その場合も、このようにカーペットを剥がして乾かす必要があります。

 

 

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.