ESP故障

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-10-09

W211がESPインジケータの点灯で入庫いたしました。

この車に限らず、いろんな車両で度々起こるトラブルです。

ダイアグノシステスターで点検するとすぐに「ステアリングアングルセンサ」の故障が発見できます。

ステアリングアングルセンサは、その名の通り、ドライバーがどの程度ステアリングを切っているか、その角度を測定するセンサーです。

 

esp1

 

”ESP”は横滑りを防止する装置で「エレクトロニック・スタビリティ・プログラム」というBOSCHの略称です。

ブレーキのロックを防ぎ、危険回避に役立つ”ABS”の機能と、発進時における空転を防止するトラクションコントロール”ASR”の機能を融合し、さらに進化させたものです。

作動としてはABSやASRの機能はもちろんですが、ESPの本領はカーブ時に発揮されます。

 

たとえば、

左に急カーブを曲がるときに車両がオーバースピードでカーブ進入し、車が道路の外側に膨らんでいってしまうアンダーステアの状況の場合。

その場合は内側になる左の後輪にのみ、自動でブレーキがかけられて、車両のスピードを落としつつ、内側に曲がっていく力を強め、安全に旋回をしていきます。

左に急カーブを曲がるときに後ろのタイヤが滑り出し、スピン状態に陥る、オーバーステアの状況の場合。

この場合は外側になる右の前輪にのみ、自動でブレーキがかけられ、スピン状態を回避します。

なかなか通常走行時には無い状況ですが、雨や悪路、雪などの状況では、ESPはとても頼もしいシステムです。

 

 

esp2

 

 

神奈川県横浜市のメルセデスベンツの車検、修理などのメンテナンス、鈑金塗装、新車中古車販売は、「クレシェンド」にお任せ下さい

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.