PTSセンサー不良 W211

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-09-11

エンジンオイルの漏れの診断のため、入庫をしたお車でしたが、整備の際にダイアグノシステスター(故障診断機)でチェックしたところ、PTSに不良箇所が発覚致しました。

PTSは「パークトロニックシステム」の略語で、低速走行時に、壁などの障害物との距離を測りそれを運転者に伝えるシステムです。 

お客様に伺ったところ、夏場の暑い時にPTSが誤作動することが多かったとのことでした。

 

数あるセンサの中から、不具合のあるセンサを特定し、部品は新品に交換になります。

 ブログ関連 015

 

バンパーを外しPTSセンサを取り外します。

 

 

新品のPTSセンサは塗装されていない為、車両に合わせて塗装します。

あまり知られていないことですが、塗装をしないとPTSの反応が悪くなります。

 

これは塗装前の新品部品です。

 

ブログ関連 012

 

 塗装をした後は、バンパーにはめ込み、もう一度テスターでチェックします。

 

 ブログ関連 016

 

 

何も異常がなければバンパーを取り付け、作業終了になります。

見た目では分からない故障箇所もテスターで診断をすると発見できることがあります。

 

 

ちなみにオイル漏れはエンジンオイルのドレンボルトから漏れていました。

少し前に、カー用品店でオイル交換をされたということですが、パッキンを交換しなかったのか、締め付けが悪かったのか。

オイル交換時は、ドレンパッキンの交換は必須です。

 

 

 

神奈川県横浜市のメルセデスベンツの車検、修理などのメンテナンス、鈑金塗装、新車中古車販売は、「クレシェンド」にお任せ下さい。

 

 

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.