ベンツ W124 パワーウィンドウレギュレータ交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-07-04

今回はメルセデスベンツW124の、ドアウインドウレギュレータの交換です。

 

ウィンドウレギュレータはパワーウインドウの部品で、モーターの力で上下に動くドアのガラスを、支える可動部品です。

 

なのでウィンドウレギュレータがひとたびこわれると、パワーウインドウが動かなくなったり、ガラスが落ちたりと、不便極まりないです。

しかもこの部品、予兆もなくいきなり壊れることが多いのです。

 

 

壊れやすい車種として、W124 W202 W210 W463などが多くみられます。

 

ブログ関連 002

 

内張りを外すとこんな感じです。ちょっと古さを感じます。

 

ブログ関連 001

 

ドアガラスレギュレーターとモーター部分です。

最近の車はモーターと一体になっているものも多いです。

 

ブログ関連 003

 

たいがいワイヤーが切れて駄目になるケースが多いのですが

ガラスとレギュレーターを繋げるプラスチックが壊れる場合もあります。

 

モーターが壊れることは割と少なく、まれに回転する刃が欠ける事があるくらいです。

いきなり、壊れてしまった方、最近パワーウインドウ作動時からの異音が気になるなどございましたらお早めにご連絡下さい。

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~18:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.