送迎車製作 ~ハイエース内装~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-03-30

先日のブログの続きで、某リゾートホテル様、送迎車製作の「内装」です。
ここでも、商業車らしいハイエースのインテリアを、リゾートの送迎車に相応しい様に仕上げていきます。

 

 

030_R

 

 

無機質さを取り払うべく、各所をウッドパーツに取り替えていきます。

 

ハンドル、シフトノブ、フロントダッシュボード、ドアハンドルは、トヨタ純正モデリスタの物を使用します。

ただ、肝心のお客様が乗る、2列目以降のシートには、こういったウッドパーツは市販されておらず、各部にウッド調のシートを貼り、対応をしました。(写真が撮れていませんでした。すいません。)

 

 

2列目以降のシートは、ビーチリゾートの白い砂浜をイメージするような、オフホワイトの本革シートに変更します。

この本側シートは、4等分の牛の皮を使用しました。

 

037_R

 

 

シート座面と背もたれの部分には、皮にパンチング加工を施しました。

見た目にまるで欧州車の純正本革シートの様になりますが、何より通気性が良くなるので、お客様に快適にお座りいただけます。

 

もともと、純正のハイエースのシート下は、鉄のフレームの「脚」が丸見えで、とても無骨なので、シートの下部にも皮を張ったプレートを新規に制作し、取り付けています。

 

また、見えないところですが、フロアマットにも工夫があります。

フロアマットの下のカーペットの部分は、純正のグレー色のカーペットの上に毛足が10MMあるフカフカの黒色のカーペットを敷いています。

車内に乗り込んだ一歩目に感じる、ふわっとした柔らかさは、高級ホテルのフロアの絨毯のようで、ビーチのようで、その感触からもリゾートを演出しています。

 

 

035_R

 

 

カーゴスペースも送迎車として大事な部分です。
大きなスーツケースが効率よく、たくさん安全に積めるように、設計、製作をいたしました。

 

天板も取り外しができるのでゴルフバッグも立てて積むことも可能です。

 

 

 

まっさらな新車を、「車に乗っていただくゲスト」や、「ホテルスタッフ」の皆様が快適に、心地よく使っていただける様に、スタッフの皆で考えカスタムをして作っていくことは、やりがいのある楽しい作業でした。

 

沖縄に行ったお車なので、なかなか見る機会はありませんが、空港や高速道路などで、いつの日か見かける日があるのではと、遠く離れた友を思うような気持ちでいます。

 
 

安全運転で、永く皆に愛される車でありますように。

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-お問い合わせ お問い合わせフォーム
  • ブログ内検索
  • オーダー販売
  • お問い合わせ
  • CRESCENDO'Sブログ
  • 求人情報
  • ENGLISH
  • キャンペーン情報

CRESCENDO-株式会社クレシェンド-

アクセス

本社ショールーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-21-20
モータープール
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町
港北テクニカルサービス
神奈川県横浜市都筑区池辺町3265

ご来店の際は事前にお電話をお願いします。

営業時間

10:00~19:00(月曜定休)
※木曜日は電話のみの対応となります。

お問い合わせ

販売に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-322-3063
整備に関するお電話でのお問い合わせは
電話番号:045-317-5133
メールでのお問い合わせは
お問い合わせ
  • アンティーククレシェンド
Copyright(c) CRESCENDO All Rights Reserved.